ページ内を移動するためのリンクです。
img_17
LINEで送る

京都ハンナリーズについて

京都をホームタウンに活動するプロバスケットボールチーム。

2005年に開幕したプロバスケットボールリーグ「TKbjリーグ」に所属。

チーム設立6年目の2014-15シーズンは、リーグ史上最高勝利数となる44勝を記録し、初のウェスタン・カンファレンス1位に輝いた。2016年10月に開幕する新リーグ「JPBL」では「1部リーグ」所属が決定している。

チーム名は、京ことば「はんなり」から命名。
「はんなり」とは「上品で明るく華やかなさま」を表しており、まさに日本の都と言われた歴史ある京都にふさわしい言葉。
また、忘れ去られようとしている古式ゆかしき言葉をチーム名に表現することで文化の継承に役立ちたい、という思いを込めた。

チームを率いるのは、4年目となる浜口炎(はまぐちほのお)ヘッドコーチ。
昨シーズンは初の最優秀コーチ賞を受賞した。
チーム創設から所属する「ミスターハンナリーズ」こと、G/F(ガード・フォワード)瀬戸山京介(せとやまきょうすけ)選手、同じくチーム創設から所属する、地元洛南高校出身のG(ガード)村上直選手らがチームを牽引する。

 img_34 img_35

img_38 img_36 img_37

カテゴリー:出場選手情報